1. HOME
  2. 特集
  3. 指原さんの笑顔にやられてBowNowを導入してみたらPDCAが止まらなくなった件

SPECIAL

特集

指原さんの笑顔にやられてBowNowを導入してみたらPDCAが止まらなくなった件

みなさん、マーケティングオートメーションしてますか?

WEB業界でも、MAツールだの、セールスがオートメーションだの、マーケティングがオートメーションだの言われてからすでに久しい今日この頃ですが、ずばり今回Positips編集部が声を大にして伝えたいのが「BowNow入れてますか?」ということ。

そう、あえて今日は言いたいのです。
 

BowNow入れてますか?

この記事では、よくあるMAツールとしてのBowNowの機能紹介ではなく、数あるWEB運用関連ツールの中でも、とくに「価値ある無料ツール」としておすすめしたい、BowNowの企業アクセス解析機能をご紹介します。

ということで、筆者がひっそりと週末にセコセコ更新・運営している宮古島の中古車情報サイトにBowNowをぶち込んでみたら、この2ヵ月で見えてきた真実と愉快なPDCAについて今回はコッテリとお伝えします。

BowNowの導入でWEBサイト運営にどんな影響が出るのか出ないのか、一緒に見ていきましょう。
 

 

てことは?が見えてくるBowNow

MAツールって何だ?とか、BowNowのインストール方法、基本的な使い方などといったHow toは是非、優しく丁寧に解説してくれているこのあたりのサイトを参考にして下さい。

「WEB解析なんてGA使ってりゃ十分だろう!」という方もいらっしゃるでしょう。 しかし、GoogleAnalyticsで取得できるユーザー属性は

▼年齢
▼性別
▼インタレスト、その他諸々

※GAのユーザー属性取得について詳しくはこのあたりのサイトを是非ご参照下さい

GAの数値でわかる 「どういうユーザーに」 「どのページを」 「どれだけみられているか」だけではなく

BowNowでは「どこの企業に属している方に」という企業属性が加わることで、次にすべきアクションが、より具体的に見えてきたりするのです。
 

GoogleAnalyticsとの大きな違い

GoogleAnalytics

違いをまとめると

GA
★どんな属性のユーザーが

★どのように
★どこを見てるか

BowNow
★どこの企業に属するユーザーが

★どのように
★どこを見てるか

まぁ、どっかの企業の1ユーザーからのアクセスなら、仕事の合間にネットぶらり旅してたまたまサイトを訪れた、なんてケースもありうるので、そういうデータは気にしません。

が、特定企業の複数ユーザーから相当なアクセスやPV数が確認できたという現実を目の前にした場合、そこには強いニーズを感じざるを得ないわけです。
 
▼端的に説明してくれてる公式動画がコチラ

さらに言うと、そのような事象を発見した場合は、よりCV獲得(※)に繋がる創意工夫=次なる具体的施策検討の材料として使わない手はないでしょう。

※=このサイトの場合、販売店に「~のサイトを見たんですけど」などと問合せが行くこと、そしてめでたく車が売れること。

実際に見えた現実と考えた施策

で、コチラが実際に見えた閲覧状況。今回注目する実際の企業名は伏せさせて頂いております。(他は伏せないんかいというツッコミ覚悟で)

上記結果から、各リンクをたどると、特定の企業から一定期間に渡りサイトへのアクセス・閲覧があることが判明。

さらに、具体的にどのページを何%まで読了したのかという目安付き。

さらに、気になる企業からのアクセス状況詳細を確認してみると、いろいろ傾向が見えてきたのです。
 

ケースその1 某派遣会社

某派遣会社の複数の方が 約1ヵ月にわたりほぼ隔週で 商用バンのページを見ている率が高い

ってことは…宮古島に何らかの仕事で派遣される方向けに、現地で動けるようにと業務用バンタイプを探してるかも!とか。

<考えた施策>「宮古島派遣業務向けオススメ軽!売り切れ御免、宮古島おすすめ中古車商用車10選」というコーナーを設けて商用バンをまとめる。各ページ内にも商用にオススメ!的な文言を加える。
 

ケースその2 某地方銀行

某地方銀行の複数の方が(絶対宮古島に支店を出すことはないであろう北陸地方の銀行) 2ヵ月にわたってほぼ毎週 とくに業務用ではない、普通のクルマを見ている率が高い

ってことは…転勤ではなさそうだから、不動産の貸付絡みか、不動産物件絡みか、マンションやホテルなどの開発案件絡みなどで長期滞在するために車を探してる可能性大かも!とか。

<考えた施策> 長期滞在者向け、おすすめ中古車はコレ!宮古島ならではのリセールバリューPOINTを要CHECK!宮古島長期滞在者向けオススメ中古車10選というコーナーを設けて、人気のカラーや車種タイプ、島特有のその理由も記載。各ページ内にも長期滞在者向け的な文言を加える。
 

ケースその3 某薬品会社

某薬品会社の複数の方が 約1.5カ月にわたってほぼ毎日 とくにコンパクトな軽を見ている率が高い

ってことは…業務で医療関連施設を回るなどの業務用の車を探してる可能性大かも!とか。

<考えた施策> 派手すぎない・シンプル・タフでキビキビ走るコンパクト軽大特集!などというコーナーを設けて、高年式できれいめな白のコンパクト軽をまとめる。各ページ内にも「室内も清潔で安心キレイ!」などの文言を加える。
 

まとめ

小さな離島で島内の方向けに「あったら便利だな」と思って始めたサイト。当然、閲覧しているのは島内の方で、まぁ、島外から仕事や移住で引っ越して来る方もそりゃ見るわな」くらいに思っていたサイト。軽い気持ちでしたが、BowNowをタグ1つの埋め込み作業のみで簡単導入してみたら、その島外からのB2Bニーズに関する具体的な仮定・想定に基づいた「新しい施策づくりのきっかけ」となっているのです。

余談ですが、1ヵ月ほど前、某不動産デベロッパーからのアクセスが増えてるなーと思ったら、その後、宮古島に新しく建つことが発表された某リゾートホテルの開発に絡んでいる会社でした。

そう、BowNowの機能により、日経新聞の発表よりも速く”企業の動きを知る” なんて現実もすでにあるようです。

あ、そうこうしてるうちに、また今週も新たな企業からのアクセスが…
 

次回は

次回は、実際に上述した各施策を実施して、サイト上でどのようなアクションが見られたか、具体的に検証してみます。
 

おまけ

 

【指原さんもいいけど、集客先となる肝心なWEBサイトは大丈夫?】

WEB業界にて悶絶者急増中のWEB検証DXツール「ISSO」
▼▼ 噂の最新資料はメディアレーダーにて絶賛無料配布中 ▼▼

メディアレーダーへのリンクボタン
WEB検証ツールISSOの資料ダウンロード


 
↓気になる管理画面での操作を一挙公開!ISSO金曜ウェビナーの模様はコチラ↓